介護のお仕事

40代男性介護士の僕が、女性だらけの職場で気をつけていること

40代男性介護士の僕が、女性だらけの職場で気をつけているたった1つのこと

こんにちは!介護福祉士のともひろ(@tomohiro_care)です。

介護の職場って女性の介護士さんが多いですよね。まさに女の職場って感じるくらい、女性の比率が高いのが介護業会の特徴だと思います。

特にデイサービスやデイケアだと、その傾向は顕著です。

そんな女性だらけの職場で、40代男性である僕が、働く上で気をつけていることをご紹介したいと思います。

同じような境遇の男性介護士さんのお役に立てればと思っています。

いじられキャラに徹する!

結論から言ってしまうと、いじられキャラに徹することです。

介護の現場では、男性介護士が貴重な存在。

そんな貴重な存在の男性介護士に、女性介護士のみなさんは興味津々なはずです。

しかも年齢に関係なくです!

女性介護士のみなさんから、好奇の目で見られている男性介護士が、職場で女性介護士のみなさんと仲良く働くためにはいじられキャラで居ることが大事だと思います。

女性介護士は、男性介護士をいじるのが大好き

介護士に限った話ではありませんが、年齢に関係なく女性介護士は男性介護士をいじるのが大好きです!

特に年下の男性介護士が入職してきたら格好の餌食です(笑)

おばちゃんパワー炸裂です(失礼w

もし職場に年上の女性介護士がいたら積極的にいじられましょう!そして、いじられている内に他の介護士の方もあなたをいじってくれるようになります。

そうなればもう安心です。

職場内であなたは、確固たる地位を築き、人間関係で悩むようなことはなくなります。

一度良好な人間関係ができてしまえば、あなたの意見も通りやすくなり、さらに働きやすい環境になると思います。

働きやすい環境に身をおけるかはあなた次第

順番を間違えて、はじめに自分の意見を押し通そうとすると、かなりの高確率で反発を食らいます。

一度反発をくらうと、その後あなたは職場で浮いた存在となり、職場で人間関係に悩むことになるでしょう。

そうならないためにも、最初のうちは自分の意見を言うことは控え、職場内で自分の居場所を作ることに専念することをおすすめします。

さいごに

介護業界は、女性が多く男性介護士にとっては肩身の狭い思いをすることが多いと思います。

しかし、はじめに自分の居場所を作ってしまえば、その後はとても居心地の良い職場環境になることは間違いありません。

中には女性に弄られることに不快感を抱く方もいるかも知れません。

しかし、介護の現場は間違いなく女性介護士中心の世界です。

はじめは辛くて大変かもしれませんが、いじられキャラが定着してしまえば、天国のような環境で働くことができます。

ぜひ、あなたの介護現場のいじられキャラになって、楽しい介護をしてください♪

40代男性介護士は、弄られキャラに徹するべし!!

ABOUT ME
アバター
Tomohiro.K
介護業界に転職して5年目になる新米介護福祉士。日々の介護業務の気付きや資格・転職情報など、介護に従事する方々に向けたブログ運営をしています。