資格試験

介護福祉士国試目前!!試験当日、会場に持って行って良かったもの6選

Eye catch jk
こんにちは!新米介護福祉士のともひろ(@tomohiro_care)です。

今週末は、介護福祉士の筆記試験がありますね!早いもので、僕が介護福祉士の試験を受験して、もう1年が経ちます。

試験直前のこの時期は、試験本番に向けていろいろと不安だったり、準備だったりと、なかなか落ち着かないと思います。

今回の記事では、昨年僕が介護福祉士の試験を受験する際に、会場に持って行って良かったものをご紹介したいと思います。

今年受験される方の参考になれば幸いです。

試験会場に持って行って良かったもの

えんぴつ

何を今更と思っているあなた!この当たり前の事が忘れがちなんです!!

介護福祉士の試験は、ご存じの通りすべてマークシート方式です。

そして、あのマークシートの解答用紙を塗りつぶすのに最適なのが鉛筆なんです!マークシートと鉛筆の相性は抜群です!!

シャープペンシルでも解答用紙を塗りつぶすことはできます。しかし、鉛筆の芯の太さがマークシートの解答用紙を塗りつぶす際に、もっとも早く効率的に塗りつぶすことが出来るんです。

シャープペンシルの芯では、細くて塗りつぶすのに何度も何度もグリグリしなくてはならないけれど、鉛筆ならすんなり塗りつぶすことが出来ます。

時間にしたら1秒くらいの違いなのかもしれませんが、慣れない試験に、大量の問題を限られた時間で解かなくてはならないというプレッシャーがかかった状況を考えると、少しでもストレス無く解答できる方が良いに決まっています。

介護福祉士の試験問題は125問です。1問で1秒差があるとすると、125秒つまり約2分の差ができます。

2分あれば1〜2問くらいは解けてしまう時間です。

もしあなたがシャープペンシルで当日試験に臨もうと考えているなら、ぜひ鉛筆で臨むことをお薦めします。

消しゴム

これも当たり前田のクラッカーです。

しかし、僕があなたにお勧めするのは、複数個の消しゴムを持って行くことです。

慣れない試験にトラブルは付きものです。

もしかしたら、試験中消しゴムを落としてしまうことがあるかもしれません。

試験管を呼べば拾ってくれますが、それまでの時間が勿体ない。

複数個の持って行けば、仮に1つ使えなかったとしても、別のを使って消せば良いわけで、焦らずに済みます

ただでさえプレッシャーがかかる試験です。可能な限りストレスは感じない環境を自らが作ることも大切です。

上記のえんぴつと消しゴムは、絶対に複数個持って行きましょう!!

ひざ掛け

あなたが受験する試験会場は、どんなところでしょうか?

学校やホールのような大きな会場ではないでしょう。

介護福祉士の試験は、受験者は減少しているとは言え、多くの人が受験します。

そのため大きな会場を使用しての試験となります。

大きな会場で、大勢の受験生がいる状況では、あなたにとって快適な温度に空調を合わせるのは無理です。

もしかしたら、肌寒く感じる温度に設定されているかもしれません。

冷えは足下から来ます。ひざ掛け1枚でもあると、大分感じ方も変わります。

また、あなたにとって快適な温度だとしても、ひざ掛けを膝にかけていると、不思議と落ち着きます。

試験では、いかに平常心でいることが出来るかも大事です。

寒く感じたり落ち着かない状況で試験に臨むのは避けたいところ。

当日持って行って損はしないと思います。

カイロ

上記のひざ掛け同様、寒さ対策に有効なアイテムです。

寒さでかじかんだ手を温めるのに最適です。

カイロも複数個あると良いと思います。

あたたかい飲み物

寒さ対策、そして気持ちを落ち着かせるのにあたたかい飲み物は最適です。

コーヒーや紅茶、緑茶・・・あなたのお気に入りの温かい飲み物で、試験前の高ぶった心を落ち着かせましょう。

ただし、飲みすぎると試験中にトイレに行きたくなってしまうので注意しましょう!!

アナログ式の腕時計

最近ではスマホの画面で時間を確認する人が多いようですが、試験中はスマホを使用することは出来ません。

机の上に置いておくことも出来ません。当然、スマホで時間を確認することもできません。

試験会場にも時計は設置されていますが、ぜひ机の上にも時計を置いておきましょう。

試験中は、極力視線の移動は少なくしたいところ。

問題を読んでいる視線を上に上げて、壁に掛かった時計を確認・・・これ、時間の無駄です。勿体ない!!

机の上に時計を置いておけば、視線の移動を最小限にすることができ、問題に集中することが出来ます。

そしてアナログ式の時計が良い理由は、試験の残り時間が視覚的に把握しやすいからです。

デジタル時計でも残り時間は分かりますが、視覚で直感的にとはいきません。

「試験時間は○○時までで、今は△△時だから残り時間は・・・」という感じで試験の残り時間を計算している暇があるなら、問題を1問でも多く解いた方が良いです。

その点アナログ式の時計なら、視覚で直感的に把握できるので、試験にはアナログ式の時計が断然おすすめです!

まとめ

今回上げたアイテムは、すべて試験以外のストレスを排除するのに必要なものです。

試験に集中するための、試験以外のストレスを極力排除し、試験に合格するために必要なものです。

今回の記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。

健闘をお祈りします。

試験当日持っていって良かったものまとめ
  • 複数個の鉛筆と消しゴム
  • ひざ掛け
  • カイロ
  • 温かい飲み物
  • アナログ式腕時計
ABOUT ME
アバター
Tomohiro.K
介護業界に転職して5年目になる新米介護福祉士。日々の介護業務の気付きや資格・転職情報など、介護に従事する方々に向けたブログ運営をしています。